2006年03月19日

soraのつぶやき 女王の教室は

かなり刺激が強いドラマだよね!

エピソード1〜堕天使〜
エピソード2〜悪魔降臨〜

を見ました。

以前の連ドラの時もかなり過激で

賛否が別れ話題になったが、

わたしには、勉強になることが多かったです。


今回も結構考えさせられました。


真矢の言葉


「いい加減目覚めなさい。
みんなのためとか言って、所詮周囲に自分の考えを押し付けてるだけじゃない、 あなたは。
自分だけが正しいと勘違いするのはやめなさい。 人に無理にわかってもらおうと思うのもやめなさい。
そんな事をしていたら、結局自分の周りには誰もいなくなって ひとりぼっちになるだけよ。
あなたのやったことが、本当に相手のためを思っているなら あれこれ言い訳をしなくても、相手はわかってくれます。 あなたの愛を感じ取ってくれます。辛くても、そう信じなさい」

「愛することと甘やかすことは違います」


かなり胸に突き刺さりました。
(忘れないようにブログに書きました。)



この女王の教室は兄貴も好きで、連ドラの時もビデオで

見てたんだけど


今回のは

見せていいのか悪いのか

悩みます。


兄貴は小学二年生
どうだろう?

posted by sora at 02:02| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Queen in the classroom
Excerpt: 「女王の教室」、世の中的には賛否両論なのだろうが、とにもかくにも、「議論を提起している」という意味では大きな役割を果たしていると言えるのだろう。 教育を語ることが実は非常に難しいのは、あらゆる人間が..
Weblog: Real Reality in a Dream
Tracked: 2006-03-19 02:26

「女王の教室EP2〜悪魔降臨〜」心を鬼にした真矢
Excerpt: エピソード2。物語の世界は真矢が神田和美の小学校に赴任する前、再教育センター送りになり2年間教職を離れるきっかけを作った事件を起こした小学校。今度は神田和美が卒業する4年前。 (以下ネタバレ含む..
Weblog: The Natsu Style
Tracked: 2006-03-19 03:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。