2005年11月19日

鳥ハム出来上がり!

鳥ハムに挑戦の続きになります。

@レシピでは、冷蔵庫で2日間寝かせるになってるけど、
 3日間寝かしました。(寝過ごして出来なかった。)

Aレシピ通り、軽く水洗いして水に40分ぐらいつけておいた。

Bレシピ通り、沸騰したナベにとり肉を投入し、再沸騰で火を止めた。

Cレシピでは、蓋をして、6〜8時間放置。
 10時間ほど放置しました。(会社に行く前に火を止めたので・・)


レシピ通りに出来なかったが

はて?

ハムになっているのかな?


切ってみるとこの通り!

tkann.jpg

お〜!

ハムになってるで〜 すごい!


すぐにでも食べたかったけど、

より美味しく頂く為に、リーナさんのブログで
ねぎソースも紹介されていたのでそれもやってみた。
(普通のねぎで)


で、 完成!

tnegi.jpg

旨いです!

ねぎソースも合ってます。

3枚作って切る前に1枚は冷凍保存しました。

2枚を切り分けて家族4人で食べました。

息子たちも気に入ったみたいで、「美味しい!」

って言ってくれました。

今日は用意して無くて残念だったけど、ビールが

あったらサイコーやったやろね!

今度作るときは、5枚ぐらいまとめて作ろうかな。



☆人気blogランキング☆ ←クリックしてくれたら嬉しいな。

 



posted by sora at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

鳥ハムに挑戦!

わたしが気に入っているブログで、

借金家族リーナの現在&未来があります。

その中で紹介された

究極の節約料理

鳥ハム

気になってどうしても食べたくなり、作ってみる事にした。

材料は

 鶏のむね肉のみ

 塩、コショウ、ハチミツもしくは砂糖

基本的にはこれだけで作れるでしょう。


まず、ハチミツを塗って、塩をすりこみ、コショウをふった。


hatimitu.jpg


つぎにビニール袋に入れて(出来るだけ空気を抜く)冷蔵庫で二日間寝かす。


mippuu.jpg


ここまでやってとりあえず、先ほど冷蔵庫に入れました。

はて、うまくいくのだろうか?

後日できあがり画像アップしたいと思います。



 ちなみに、鶏むね肉セールで100グラム48円
      3枚入りで、306円でした。








posted by sora at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

男の料理 〜グレの刺身〜

よしっ! きた!!


グン、グググンッ!!


んッ  くそ〜


やばい、






ブチッ!





き れ た! (涙)





夜中にふらっと釣りに行った。

やられたね

奴は、なにものやったんやろ?

久々に感じた強い引きに手足が震えたよ。




逃した魚は大きいね〜

とりあえず、




50センチのチヌって事にしておこう。
(ハハハ、ふふふ、涙)←アホや!


結局、釣果は

gure.jpg


さあ、こいつをどうやって食うか?

兄貴に聞いてみた。



わたし→
  焼くか、刺身かどっちがいい?

兄貴→
  刺身がいいんちゃう!

わたし→
  めんどいな〜

兄貴→
  じゃぁどっちでもいいで〜

わたし
(頭の中で)→なんて親だ!兄貴の方が

   大人じゃないか!

 
   焼くって言うとおもてたんやろ。

   バカだね〜(情)



結局、大人の兄貴に負けない為に、

めんどいが、刺身にした。



三枚おろし!
gurekawa.jpg

(我ながらうまくいった。)




皮をむく!

gurekato.jpg


(皮むきは得意だ。ウロコ付きでも なんのその!)


gureka.jpg









できあがり!

guresa.jpg

(盛り付け、センス無し!)


この時期のグレはうまいのか

どうだかわかりません。

・刺身のポイントは、出来るだけ新新鮮な食材
 を使う事。
・骨を残さない。ウロコも。
・切り分ける前にさっと水洗い、キッチンペーパーで
 水分を取る。
・出来るだけ身を触らない。


回数をこなさないとうまく出来ないかも?

わたしは、釣った魚で何度もやって

失敗してま〜す。


今日のは成功です。

あとは、食べるだけ




☆人気blogランキング☆ ←クリックお願いします。ランクアップしたいです。
       
posted by sora at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

男の料理 〜キムチ風豚丼〜

まだまだ暑いね〜

スタミナつけなっくちゃ!

ということで、今日は

キムチ風豚丼


  材料


  ・豚肉 350グラム(こまぎれ、ロース、かた)どれでも      いい。  おすすめは かた

 ・玉ねぎ 1個もしくは半分

  ・ねりショウガ、醤油、砂糖、(あれば酒)

  ・エバラ キムチ鍋の素、キムチ漬けの素



フライパンで豚肉を軽く炒め、玉ねぎを入れて、

中火で玉ねぎがしなってくるまで炒めます。

弱火にして、砂糖→醤油→酒→ショウガ入れます。
酒は入れすぎないこと。

味見して自分でいいと思うところで!!


ご飯の上に盛り付けて、キムチ鍋の素を少しかける。
キムチ好きな人は、漬けの素も極少し入れるといいかも

少々失敗してもキムチ鍋の素はそれだけでも

うまいのでそれなりに美味しくいただけると

思います。

   完成

初めてキムチも入れてみました。

さぁこれを食べて

残暑なんかふっとばすぞ!!


やつらはこの豚丼大好きです。     

ちなみに、今回使った豚肉はモモで100グラム 100円
     333グラムで333円でした。
     (今日スーパーではモモが一番安かったので・・・)


  ☆人気blogランキング☆ ←クリックお願いします。ランクアップしたいです。
posted by sora at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

男の料理 〜からあげ〜

昼に焼いたサーモン

特別美味しいわけでもなく、

まずいわけでもなく、やつらは

美味そうに目玉まで食べてたけど・・・


 何を思ったか、わたしは夕食まで作る事にした。

これまで何度も作ったことのある、からあげ


材料

・若鶏モモ肉
・たれ (しょうゆと酒で 1対1、しょうがとにんにく 2対1)
・粉 (小麦粉と片栗粉で 1対2)



  

   適当に切って、たれを入れたボウルで混ぜる。  

   15分後、粉をかけて適当に混ぜる。




   油で揚げる。

   浮き上がり、泡が少なくなってきたら、OK!



   出来上がり!

ごくオーソドックスなからあげです。

   それなりに美味しいです!

簡単に出来るので、男の方も挑戦してください。

ちなみに、このモモ肉セールで100グラム59円で

468グラムで276円です。

4人でペろりでした。 みんな からあげ 大好きです!
posted by sora at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男の料理 〜サーモン〜

今・はわたしは休みで、ママは仕事、

息損たちは休みです。

こ造なときいつも悩造のが、食事の事!

ママが作っておいてくれているときもあるけど、

今・は ペケ!

カップラーメン、マクド、すき家とか

いろ造な選択があるけど、安くて栄養とか

考えると、わたしが作るのが属・いいのかな・・・臓

ママの実家からもらってきた サーモン

(ママの実家は魚屋です。)


塩焼きにでも! といっても、このサーモン

頭だけ、とにかく焼いてみた。


最遜は、皮の方をやや強火で表面が焦げる手・まで焼いて

次に、身の方も同じく

あとは、弱火で両面じっくりと焼く

  かげ造は難しいけど、焼きす造ると味が・ちます。





おいしいか、わかりませ造臓

今から息損と三人で食べます。

魚の塩焼きは、族遜・が造と造どいら造、
焼くだけなので料理をしたことが無くても
簡単に出・ます。
  注(ウロコがあれ造取る 内蔵があれ造取る 塩を造る)
posted by sora at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。