2007年01月01日

2007年 新年のご挨拶


 新年あけまして

   おめでとう

    ございます



 今年も宜しくお願いいたします。

 2007年もマイペースになると思いますが
 ブログは続けていこうかと思ってます。
 温かい目で見守ってくださいね!


 皆さん今年も頑張りましょう!

    管理人:sora

 
posted by sora at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

大晦日 soraのつぶやき

12月30日から4日まで正月休みで

日給月給のわたしにとっては収入を考えると

少し頭が痛い。

月給制なら休みが多いと喜べるんだけどね〜

転職でも考えるか、と言ってもそんな簡単なものでもなく

来年もこのまま頑張るしかないような・・・


今日は大晦日

来年も家族仲良く過ごせるよう祈りながら

年越しそばでも食って年越ししたいと思ってます。


今年このブログに訪問してくださった皆さんに感謝しております。

では 良いお年を(願)



☆人気blogランキング☆ ←ランクアップ励みにしています!お願いします。




posted by sora at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

本家サイト工事中

このブログを見に来てくださったみなさんへ


4月より

本家サイト 父親の役割と育児参加と変な日記

全体的に工事してます。

多忙の為、更新が遅れています。

ごめんなさい(謝)

5月には落ち着くと思います。

また、見に来てくださいね!

宜しくお願いします。


   


posted by sora at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

soraのつぶやき 女王の教室は

かなり刺激が強いドラマだよね!

エピソード1〜堕天使〜
エピソード2〜悪魔降臨〜

を見ました。

以前の連ドラの時もかなり過激で

賛否が別れ話題になったが、

わたしには、勉強になることが多かったです。


今回も結構考えさせられました。


真矢の言葉


「いい加減目覚めなさい。
みんなのためとか言って、所詮周囲に自分の考えを押し付けてるだけじゃない、 あなたは。
自分だけが正しいと勘違いするのはやめなさい。 人に無理にわかってもらおうと思うのもやめなさい。
そんな事をしていたら、結局自分の周りには誰もいなくなって ひとりぼっちになるだけよ。
あなたのやったことが、本当に相手のためを思っているなら あれこれ言い訳をしなくても、相手はわかってくれます。 あなたの愛を感じ取ってくれます。辛くても、そう信じなさい」

「愛することと甘やかすことは違います」


かなり胸に突き刺さりました。
(忘れないようにブログに書きました。)



この女王の教室は兄貴も好きで、連ドラの時もビデオで

見てたんだけど


今回のは

見せていいのか悪いのか

悩みます。


兄貴は小学二年生
どうだろう?

posted by sora at 02:02| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

お友達のブログがYAHOO登録されました。

お気に入りブログでリンクさせて頂いている

「借金家族リーナの現在&未来」の管理人リーナさんの

もう一つのブログ

『借金家族の子育て貯蓄〜借金家族に陥った経緯〜』が

なんと

YAHOO登録されました。

おめでとうございます。


ほんとに嬉しいよ!なんだか自分の事のようで・・・
              ↑
           soraのブログは絶対無理
           リーナさんに託します。
            (託してすいません。)

リーナさんは今妊娠していて、やや更新が遅れているんだけど

一度見に行って下さい。

日記というより本を読んでいる感覚です。
文章能力はかなりのものだと思います。
表現がすばらしく、リアルな感じで
必ず続きが読みたくなる。

ちょっと誉めすぎ?

でも

このブログ以上のに出くわした事ないよ!

soraのおすすめです。



あっ

それと

リーナさんの本家サイト「借金家族の子育て貯蓄」

このサイトもかなりいいです。ためになります。 

借金や節約の事が主体です。



一度見てくださ〜い!!






posted by sora at 01:56| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

soraのつぶやき

普通は喧嘩するよね。
8歳と5歳の男兄弟なら・・・

我が家の息子たちまともな喧嘩がないんです。
じゃれる程度はあるんだけど、
殴りあったり、タタキあいがないんです。

わたしとママもまともな喧嘩した事ないんです。
腹が立って無視する事はあっても、喧嘩まではいかないんです。

「喧嘩するほどなかがいい」っていうのがあるけど
 どうなんだろう???

posted by sora at 22:49| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

soraのつぶやき

母が娘を18年“軟禁”義務教育受けさせず


 少女(18)が、生まれてからほとんど外出を許されず、義務教育も受けないまま育てられたことがわかった。
 母親(40)がネグレクト(育児放棄)の疑いもあるとみて捜査したが、養育を完全に放棄したとはいえないと判断、傷害容疑だけ立件した。

 テレビを見ないとの言いつけを守らなかったとして母親から顔や背中を殴られ、はだしで家を飛び出した。所持金はなく、同市内の公園で寝泊まりし、水を飲んで空腹をしのいだという。11月1日午後、通行人に助けを求め、保護された。

 少女の身長は小学校低学年並みの1メートル20で、かなりやせていた。ゆっくりとした会話はできるが、漢字の読み書きや計算はできない。

 事情聴取に対し「ずっと家の中で暮らしています。買い物もしたことがないし、友だちもいません」と話した。

 母親は、少女を就学させなかったことについて、「物を壊したり、排せつがうまくできないなど発育の遅れがあり、外に出すのが恥ずかしかった。他人の迷惑になるとも思っていた」と説明した。

 少女は父母と姉、兄の5人家族。父親は留守がちで、姉と兄は既に独立しており、ほとんど母親と2人だけの生活だった。

 


 これまた取り返しのつかない事件を起こしたもんだ!(怒)

 ここの家族最低です。母親は当然一番責任があると思うが、

 父親はいったい何をしていたんだ!(怒 怒)

 「外に出すのが恥ずかしかった。」ふざけんな!そんな理由で

 義務教育も受けさせず、18年も軟禁するなんて

 何の権利があってそんな事が出来るのか!?


 我が子は物?
 
 所有物?

 生きているんだ! 権利があるんだ!

 わたしはこの家族を理解できません。

 
 父親は外に出て仕事しているんだろ。
 事の重大さはわかっていたはず。
 客観的に判断できたはずだ。
 むしろ母親より父親の方が責任が重い
 と思ったのはわたしだけだろうか?




☆人気blogランキング☆ ←よろしくお願いします。クリック!



posted by sora at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

soraのつぶやき

日々色々な事件が起きている。特に気になるのが

理解に苦しむ動機で殺人する事件だ。

人の命を奪う事はどういうことかわかっているのだろうか?

犯人はブラウン管の前でニュースを見て満足していたり

するのだろうか?

物と人の違いがわかっていないのだろう。

物は壊しても直せたり、同じのを作る事が出来るが、

人(生き物)は同じなものは、絶対に作れない。

死んだら終わり。


人一人の人間がかかわっている人たちがどれだけ多いことか!

変な個性を発揮するのは止めて欲しい。

親の気持ち、友達の気持ち、人の気持ち、を考えたら

人の命を奪うなんて事は、絶対にありえない。

視野を広げて考えると、地球の生き物はすべて仲間のはず。

好き勝手なことばかりしていたら、地球は死んでしまうぞ。

犯人になってしまいそうな奴に言いたいのは、「お前は神でもなんでもない、普通の人間だ!

普通に暮らせ! もし自分が普通でないと思っているなら山にでも

こもるしかないぞ!」 



☆人気blogランキング☆ ←よろしくお願いします。クリック!




posted by sora at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

たばこ税上げ?




 自民部会が税制改正要望 (健康対策費に!)


 自民党厚生労働部会で2006年度税制改正でたばこ税を引き上げ、その税収を健康対策に充てるよう要望することを決めたらしい。
たばこに関して健康被害のほか「喫煙を原因とする医療費が年間で1兆円を超える」「諸外国に比べ価格が安い」たばこ税を引き上げることで消費抑制に有効だと・・・

こんな記事があった。

あ〜あ!

どうも、来年たばこ税は上がるみたいだ。

いったいどれ位上がるのか?喫煙者にとっては辛い話だね〜

わたしは一日1箱ぐらい吸ってます。完全に依存症。

生活必需品じゃないので増税するのはしょうがないかもしれないが、

上にも書いているように 税収を健康対策に充てるよう って

いうことを忘れないでほしい。

posted by sora at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

soraのつぶやき

今わたしの後ろでママが勉強しています。

結晶性知能とか流動性知能とか何やら復唱して

ノートに書いて勉強している。

ママは今、介護福祉士の資格をとる為に頑張っているのだ。


ママはホームヘルパーの仕事をしていて1級を持っている。

わたしは、福祉の仕事はしていないが2級を持ってます。

5.6年前に取得しました。

このころわたしは、介護の仕事がしたくて土日を利用して

2ヶ月ぐらいだったか、ほとんど休みなしで講習を受けにいった。

その後一度福祉の道に足を踏み入れかけたけど、結局今は



製造会社勤務

しかも、日給月給で!

もうすぐ正月休があるけど、収入が減るので嬉しいような

悲しいような。

日給×日数+手当て
別途年二回ボーナス

不景気だからしょうがないのかな〜

このブログに訪れた日給月給のあなた、

めげずに頑張ろうぜ!



☆人気blogランキング☆ ←参加しています。よろしくお願いします。




posted by sora at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

デトックス?

デトックス オタク主婦 毒ヌキータ 毒抜き生活

のことでテレビで取り上げてやってたけど、

ほどほどにしないと、食事は楽しくするもんじゃ

ないの?

このとき出ていた子供さん

全然楽しそうでなかった。

将来どんな大人になるのだろう!

心の方が心配だ!
posted by sora at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

テレビのアナログ放送は2011年まで・・・

テレビのアナログ放送は、2011年までと言うことをニュースで知りました。

 総務省は30日、2011年7月にテレビのアナログ放送を終了し地上デジタル放送に完全移行する国の方針が知られていないため、アナログテレビがそのままでは使えなくなることを知らせるシールを、10月22日から順次店頭に展示しているアナログテレビに張り付けると発表した。
 アナログ放送の終了後は、専用チューナーを買わないとアナログテレビは映らなくなる。しかし総務省が3月に実施した調査ではアナログ放送の終了時期を知っていた人が1割未満と非常に低率だったため、アナログテレビを新たに買う人に注意を呼び掛ける必要があると判断した。



我が家のテレビは先月に潰れて、10年落ちの14型になってしまっている。

どうしたらいいんだろう?

今買っても、数年後どうなるか、チューナー? そんなもんいくらするかわからんし!

思い切って買えないね〜

狭いとは思えないリビングに14型ブラウン管はみじめだし、こいつもあと何年持つか解らんし。


  しょうもない悩みが増えてしまった。

  でも一番悩んでいるのは電気メーカーかもしれませんね!

☆人気blogランキング☆ ←クリックお願いします。ランクアップしたいです。
posted by sora at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

今年のキャンプ

今年のキャンプの様子をわたしのホームページで公開していま

す。

興味のある方はどうぞ!

ここをクリック
posted by sora at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

子供は公共浴場に行けないの?

ここの公共浴場は二度と行きません!「よそもんと子供は追い出せって感じで恐ろしい風呂でした!」

家族四人で行きました。女湯にママと息子たちは行きました。
ママは脱衣所から変な目線を感じたそうです。
兄貴は二年生、弟は四歳嬉しかったのでしょう、湯船に顔をつけてしまいました。
おばちゃんはママに注意しました。ママは息子たちに注意して一回だけつけただけでで止めました。
  その時からおばちゃんの攻撃が始まりました。
ぶつぶつ聞こえるように嫌味を言っていた。
どうもここの浴場はひとつの村みたいになっていた。
みんながママに目線を向け、冷たい目で見ている
誰一人として見方も無く狭い浴場の中でママは謝りながら耐えていたとの事です。

 「公共の場に子供なんか連れてくるな」←意味不明
「こんな所連れてこんで、プールでも連れて行け」←大きなお世話
「儲けもんやな、風呂に連れてきて安上がりで」←他人のあなたに言われる筋合いなし
    ↑    ↑    ↑

   どう考えても喧嘩売ってるとしか思えない!

脱衣所に行くと、これから入ろうとする関係ないおばちゃんまでママをにらめつけ見ても無いのにごちゃごちゃ悪口言ってくる。ママもまけじと

「どうして子供連れてきたらダメなの?」
「注意して止めさせたでしょ」
「泳いだわけじゃないし・・・」
「いっかいの間違いも許されないの」
と抵抗するが聞く耳持たずで、誰も助けてくれない周りはすべて敵。
裸で二人の息子連れているのだから弱者のはずなのに・・・

 騒ぎにきずいたのかスタッフの女性が入ってきたけど、何も聞かずすぐに出て行った。
なんじゃこの世界は! 空間は!

ドラマか! 作り話か!



本当の話です。
話を聞いたわたしは、怒りおさまらずおばちゃんに喧嘩売りに行こうとしたけど、ママに止められてやめました、息子達も居たし。とりあえず、意味無しと思うけど、フロントにはこの話をメモで渡しました。
こんな世界に出くわすことは少ないと思うけど、皆さんも気をつけて下さい。


公共の浴場に息子を連れて行くときは、パパと一緒に入る方がいいかもしれません。

ママに見てもらったけど、「こんなもんじゃない、もっとひどかったよ」 と言われた。


posted by sora at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。